2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Galerie CHIAKI

日記・コラム・つぶやき

2017年7月15日 (土)

文楽

先日、以前作品展を開かせていただいた「d-labo静岡」さんでの、文楽のセミナーに参加しました。

10月静岡のグランシップでの公演に向け、文楽の解説をしていただくセミナーです。
中学校などへの出張講座の合間の、大人向け講座のようなものです。
面白かった!
最初は、語りの「大夫」と、三味線の解説。
三味線は伴奏ではなく、合いの手も効果音も何でもこなすすごい存在です。
三弦の糸だけで、見ている人の感情をあれだけ引き出せるのは素晴らしいです。
大夫も色々な人になり演じ分けてところがすごいです。
何と言っても、すぐ目の前に人がいるのに、解説の後パッとその役に入り込めるのには驚きました。
サスガです。
その後、人形使いの人たちの解説。
頭と右手の主使い、左手の左手使い、足と膝の足使いの三方が息を合わせ、人間より人間らしく?
手を打つ時などスカッといってしまいそうなのに、ピッタリです。
自在に操ります。
最後に特別に3人に体験の時間がありましたが、やりたかったのに手を上げられず、少し残念なことをしました。
こういうところが残念な性格です。
どこまでも人前が苦手です。。。
でもとても楽しい時間でした。

2017年7月12日 (水)

お盆さん

お盆さんです。

清水は、7月の地域と8月の地域があり、実家は明日からです。
実家は仏壇のない暮らしでしたので、十数年前に父が亡くなって何となくそれっぽく整えてその日を迎えます。
人に尋ねても、何だか正解がよくわからないので、最後は自己流です。
気持ちが大切ですよね。
お盆を迎えるにあたり、兄と「玄関すぐの破れた障子はなんとかしよう!」の目標を掲げ、
先日張り替えました。
子供の頃に母の手伝いで張り替えたきりやったことがないので、最初は考え考えでしたが、
一枚目がわりとうまくいったら、この兄妹は、調子に乗るのる。。。
手慣れた様子で二枚め完成。
職人になれる…、と褒め合い、「経験は大切だ」ということを改めて感じたのでした。
広い和室の雪見障子のある4枚や、書院にある細工の障子まで
「できるんじゃない?」みたいな調子になって来ました。
昨日は、玄関の引き戸を綺麗にしましたが、昔のは細く区切ってあるし、ガラスは薄くて
ゴシゴシできないしで、難儀でした〜。
築60年以上の実家、少しずつ手を入れて再生中!

2017年7月 8日 (土)

汗をかくこと

厳しい暑さが続きます。

九州の大雨、土砂災害地区の皆さま、お見舞い申し上げます。
世界中の様々な災害、地球が怒っているのかな〜、なんて思います。
たまたま自分の居住地区に災害がないだけで、いつどこに考えられないような何かがおこっても不思議ではないのですね。
むしろ、平和で元気に暮らしていることが奇跡のような気がします。
「感謝しながら、一生懸命!」
これ私の生き方です。
ドンくさい私は、一生懸命に続けていくことしかできないので、そうしています。
できることを一生懸命やっていきます。
少し前、相当な落ち込みを引きずっている日々があり、生活に力が入らない…、みたいな感じでしたが、
積極的に体を動かし、汗をかくことを続けたら、何となく力が入るようになって来ました。
やっぱりスポーツ大好きです。
頭と体をマックスに集中させる、この汗は最高です。
きっと私は体が動く限り、何かしらスポーツをして、「おお、今日も筋肉痛だ〜」と
それを喜んでいるおばあちゃんになるのだろうな、なんて思いました。
スポーツ最高!
観戦より、自分でやった方が断然楽しい!

2017年6月28日 (水)

三保松原

梅雨らしいお天気、適当な雨です。
先週大雨の日、出かける用事があり、冠水している道を「シャパシャパ…」という音とともに
車を運転するのは、あまり気持ちがよくありませんでした。。。
いつ止まってしまうのか…、ビクビクです。
先日、三保松原の羽衣ホテルさんの一角に、ちょっとしたギャラリーができたとお誘いいただいたので、拝見して来ました。
三保松原にまつわる軸や器、着物に絵葉書と様々な種類のお宝です。
昔から、富士山と松原はセットになって、多くの人たちに愛されて来たのだな〜とつくづく思いました。
で、京都の鯖寿司「いずう」さんの包み紙のお話も出ましたが、女将さんはまだ遭遇していないそうです。
今度また「いずう」さんの鯖寿司を万が一買うことがあったら、包み紙は大切にとっておかなくては…です。
色々なお話の中で、来年ぐらいにできる、三保松原ビジターセンターのお話も聞いてきました。
当初、集めた松葉の処理対策としてペレットを作り、松葉かきの後の手足を洗うお湯のための燃料にするという話が、
そのお湯を使い足湯を作ろう、になり、ペレットよりエコキュートの方が楽、になり、
いつの間にか、松葉関連は排除され、ただの足湯を作ることになってしまったそうです。
???です。
ボランティアの皆さんが集め処分に困る松葉は一体どうなるのでしょう???
今民間では、松葉の再利用をみんなで考えています。
静岡市!しっかりしてください。
NPOの方では、独自の力で、高価なペレットを作る機械を購入するべく道を模索しているそうです。
また何かお手伝いができたらいいですね。

2017年6月24日 (土)

ヨギ&ベイリー

20170617_fd1_o
 
先週末、ファシリティ・ドッグのヨギ&ベイリーに初対面です。
カレンダーの売上金を寄付したクラウドファンディングのお返しが、
「ヨギ&ベイリーと一緒にお散歩できる」チケットでした。
皆さんの代表で、いい思いをさせていただきました。
横浜の児童遊園地に行き、40分ほど公園を歩きました。
午後のイベント前の貴重な時間を、楽しみました。
本当に賢く、可愛い二頭ですが、公園は勤務中ではないので、やんちゃで自由に過ごしました。
貴重な体験をさせていただき感謝です。
これからも何かの形で、支援ができたらいいな〜と思います。

そうそう、話は変わって、広島で開かれる家庭婦人バスケの全国大会、お近くの方は是非応援に来てくださね! 7月29、30日広島グリーンアリーナです。ウチのチームは、静岡代表・清水西クラブです。

よろしくお願いします!

2017年6月19日 (月)

全国・広島

各地、お天気がバラバラで、暑かったり寒かったり、大雨が降ったり、雹が降ったり…。

やっぱり雨の降る時は「降る」ってなってもらわないと、いろいろ不都合が出てきます。
地球温暖化が心配です。
トランプ大統領、何とかしてください。。。
さて、昨日は家庭婦人バスケの交歓大会でした。
人数足りなくて、松瀬も参戦。
つなぎの役目は何とかできたかな?
戦力にはならなくても、この歳で誘ってもらえるのは、やっぱり嬉しい事です。
試合も大切でしたが、みんな来月の全国大会のお話でテンション上げていました。
何と言っても「広島」、観光にグルメ、と楽しみ満載です。
が、バスケットボール協会のチームカテゴリー再編成で、この全国大会も今年で最後です。
10年前の岡山大会から、大阪、埼玉、北海道、今年の広島と一年おきに全国大会出場頑張ってきました。
途中から私はオマケみたいなものでしたが、それでも楽しい遠征でした。
広島は、一応「子守担当」の予定ですが、ベンチにも入るかもしれないので、
練習も少し頑張っておこうかな〜なんてね。
いろいろあっても、この年齢まで元気にバスケができたこと、その環境にも感謝です。
私もテンション上げてがんばろ〜っと。

2017年6月 8日 (木)

カレンダーのこと

Img_0061
梅雨入りしましたね。
写真は、先月撮った実家の庭のドウダンツツジです。
下を向いた小さな白い花が可愛くて好きです。
花言葉も「可愛い人」とやらで、「そのまんまやん!」てな感じです。
花言葉なんて、柄にもないですけど…。
さて、タイトルのカレンダーのことです。
この時期にカレンダーのお話もナンで、またソノ時期にもお知らせしますが、
とりあえず決まったことなので、のお知らせです。
2010年から長きに渡り、皆さんのご協力で制作、販売を続けてきましたが、
今年の2017年カレンダーで終了することとなりました。
カレンダー提供会社の担当者さまには、無理を言ってお願いをし、ご苦労をおかけしました。
感謝の言葉しかありません。
そして、販売の方でも、ご購入くださったり、お友達に紹介してくださったりと、
本当にたくさんの皆さまのご協力で成り立っていました。
そして、売上金を寄付した総額は、120万円を超えました。
この活動が終わってしまうのは寂しい気がしますが、いつかは終わることですので、
考え方を変えて、また別の社会貢献の方法を考えていくことにします。
その時はまた応援してくださいね。
長い間、本当にありがとうございました。

2017年4月29日 (土)

都会に出かけた

ゴールデンウィークに入り、お天気も良く、何だか浮かれ気分。

作品展などがあり、しばらく行っていなかった東京へ先日行ってきました。
久しぶりの(といっても数ヶ月ですが)東京は、いろいろ変わっているし人も多くて、驚きました。
気になっていた美術展が六本木で二つあったので見てきました。
一つは国立新美術館で開催の「草間彌生展」。
静岡でも数年前に見たのでどうでもいいかと思いましたが、一応有名どころなので
見てきました。
人の多さにビックリです!!老若男女、草間が好きなのですかね。
彼女の作品は本当に綺麗で、好きなものもあるのですが、近年のアクリル画は、
負のエネルギーが押し寄せてくる感じがあり、私にとっては疲れるばかりでした。
色合わせも奇抜すぎて落ち着きません。
鑑賞する人たちも、写真ばかり撮っているのでこちらも落ち着きません。
人の好みはそれぞれだな〜と思いました。
一方、森美術館で開催の「N・S・ハルシャ展」は、今まであまりなかったタイプの作品で、とても興味深いものでした。
インドの作家で、宗教的な感じもありつつ、宇宙に繋がっている感じが面白かったです。
こちらは割と人が少なく、ゆったり鑑賞できました。
日本人より外国の人の方が多いくらいではなかったかなと思いました。
六本木という場所がらとはいえ、不思議な感じでした。
ついでに、ミッドタウンにある「d-labo」さんも見学をし、新宿の世界堂で画材を買い、お上りさんの旅は終了。
あっ、そうそう新宿伊勢丹の地下も外せないでしょう〜。
デパ地下、いいですね〜。美味しかった。

2017年4月24日 (月)

全国大会、再び!

お久し振りです。

春らしくなったと思ったら、桜はあっという間に散り、そして4月ももうじき終わってしまいます。
私はといえば、作品展が終わり後回しにしていたことを少しずつやっつけていますが、やっつけきる前にやっつけられそうです。。。
後から後からいろんなことがやってきます。
とはいえ、楽しいことがたくさんですので、喜んで忙しくしている感がありますが…。
ウチのバスケクラブの後輩、またやってくれました。
県予選で優勝し、二年前の北海道大会に続き、広島での全国大会出場です。
(静岡のローカルルールで、二年連続は出場できないので)
思えば二年前、北海道に行く気マンマンだった私を襲ったのは、「流血・鼻血騒動」でした。
もう二年経ったのですね〜。
あれからすっかり元気になり、身体を鍛えている私です。
昨日は、子守に徹していたので、試合よくわからなかったけど、強いです。
子守でもなんでもいいから、広島へも行く気マンマンです。
私にとって、「広島へ行くこと」が、二年前のリベンジです。
ってなわけで、子供達についていけるよう、トレーニングします!

2017年4月10日 (月)

作品展終了!

こんにちは。

寒さと暖かさで、桜も中途半端なことになっています。。。
まだちゃんとお花見ができていません。。。
さて、一ヶ月以上にわたり開かれましたd-laboでの作品展が昨日終了し、今日撤収作業も終わりました。
たくさんの皆様にお越しいただき、ありがとうございました。
会場の場所がわかりづらく、ご迷惑をおかけしてしまったお客様も多数いらっしゃり、
申し訳ありませんでした。
今後、会場のご案内の改善を考えます。
静岡の街中での開催は、清水でのものとまた違った方々にお会いする機会もいただきました。
今回、ファシリティドッグのための募金をさせていただきました。
たくさんの皆様にご賛同いただき、3万円以上が集まりました。
NPO法人シャイン・オン・キッズ様に、松瀬が責任をもって送金させていただきます。
詳しくは、またご報告させて頂きます。
ありがとうございました。
またどこかで。

より以前の記事一覧