2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

Galerie CHIAKI

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月23日 (土)

ベイリーとヨギの写真集

Kc4i00260001


去年の「カレンダー・プロジェクト」の支援先、「シャイン・オン・キッズ」さんからファシリティードッグのベイリーとヨギの写真集が届きました。
ファシリティー・ドッグをたくさんの方に知ってもらうための写真展と写真集出版にチャレンジしたクラウド・ファンでィングに10万円寄付しました。
めでたくチャレンジ達成で、今静岡市駿河区の「駿府博物館」で写真展が開かれています。
9月4日まで開催の「小さな勇者としっぽの仲間」に先日行って来ました。
地味ではありますが、写真とビデオで彼らの活動や活躍を理解することができます。
病気の子供たちだけでなく、お医者さん、看護士さん、スタッフの皆さん、と、大人たちも癒されているのがよくわかります。
でも残念ながら、日本には彼ら2頭しかいないのです。
この活動がもっとたくさんの人たちに認知され、「たくさんのしっぽの仲間」が病院で活躍できるといいなと思います。

昨日は、出来上がった写真集が送られてきました。
病気の子供たちがカメラマンになって撮った写真や、桐島ローランドさんの写真、それに優しい文章で構成されていて、
何だか心が暖かくなります。

次はこの写真集で、ファシリティードッグの活動をたくさんの人たちに知ってもらうチャレンジです。
ご興味のある方は、のぞいてみてくださいね。

https://greenfunding.jp/fca/projects/1567/

写真集の「スポンサー」の欄に、「松瀬千秋」の名前も入れていただきました。
「カレンダー・プロジェクト」にご協力をいただいた皆さん、ありがとうございました!

2016年7月19日 (火)

ダイヤモンド・プリンセス

梅雨明けしましたね。
お天気も夏本番!って感じです。

昨日は海の日。
清水港に大型客船「ダイヤモンド・プリンセス」が入港したというので、(家のテラスから見えますが)
久しぶりに清水港クルージングをしました。
湾内だけなのでセールは張らず、エンジンで走るだけでしたが、気持ちよかったです~。

ダイヤモンド・プリンセスは、日本で建造された最大の客船で、長さ290メートル、高さ37メートルもあり、
乗客は2700人も乗れるというのだから、大きなビルです。
海から小さなクルーザーから見ると、ほんと~~~にデカいです。(「大きい」では伝わらないかと…)

船旅は大好きです。
と言っても数年前に飛鳥Ⅱで東北のお祭りに一週間ほどの旅をしただけですが、楽しかったです。
美味しかったです。ねぶた祭り、竿灯まつりも面白かったです。
またいつか行けたらいいな~。

清水港クルージングは、海底深部探査船「ちきゅう」の近くへも行きました。
海底を掘削したりして、地球環境の変動や巨大地震時の津波メカニズムを解明したり…、
難しいことは全く分かりませんが、巨大な櫓の立った大層な船です。
停泊していると、「高~い櫓が目印」みたいな感じで目立ちます。
その「ちきゅう」もすぐ下の海面から見学です。
どちらも近くで見たことがなかったので面白かったです。
何だか「海の日子供見学会」みたいでしたね。

駿河湾って海溝が2500メートルもあるらしく、特殊な海洋生物も生息する面白い場所らしいです。
もっと他県の人たちにも認知されて、賑やかになるといいですね。


2016年7月16日 (土)

燈籠流し

連休ですね。
7月のお盆のころ、清水は何とな~く人が増えている感じです。
ジワ~っと増えている感じが清水らしいです。(笑)

お盆も無事に終わり、お片付けです。
和尚さんのお経の最中に、お飾りが落ちてくるというハプニングも…なく、無事に終わりました。
清水では今夜は燈籠流しです。
あの燈籠の流れていく様子、なんかグッときます。
血が騒ぐ感じなのに、心穏やかな…、不思議な感じです。
夜「霊魂」「火」「水」が重なり、非日常ながら、よく知っていて懐かしい感じ。。。
説明できるものではないですね。。。

言葉では説明できないいろんなこと、私の中には一杯あります。
だから何かを作っているのかも。。。
思えば今まで目に見えないもの、言葉では説明のつかないものを大切にして生きてきたかもしれません。
多分これからも変わらないのだろうな。
「ただ説明能力が足りないだけじゃないの」という声が聞こえてきそうですね。(笑)

2016年7月13日 (水)

お盆

静岡市の清水は、地域によって7月と8月にお盆が分かれています。
「お盆休み」といえば、どこでも当たり前のように8月13日からのように言いますが、
東京に出て初めて、「清水が珍しいんだ~」と驚きました。
私の実家自体も仏壇がなく、どういうふうにお迎えするのか…、とか全く分かりませんでしたが、
父が亡くなって、母もあてにならなくなってから、毎年手探り状態で私の仕事です。
よそのお宅もいろいろで、何となくそれらしくなっていればいいかな、なんて、いつもの調子の私です。
昨日は兄も帰省して一緒にお飾りをしましたが、この兄妹は似たり寄ったりなので、「何となくそれらしい」仕上がりでした。(・・・)

そして、お坊さんに家でお経をあげていただきます。
梅陰寺から近い実家は一番最初めのようで、毎年朝8時にお坊さんがやってきます。
時間のずれがなくて、わかり易いのはラッキーかなとも思います。

お盆の準備をしながら、お墓参りをしながら、家族で過ごしたたくさんのことを思い出します。
それがお盆なんだな~なんて思います。

さてさて、作品の仕上げも着々と進んでいます。
そんなとき、また「いいこと思いついちゃった」ので、新作もう一点取りかかる気マンマンです。
思い通りの仕上がりになるためには、ちょっと時間がかかりそうです。
もしかしたら「失敗」という名の敗北の可能性もあります。。。
が、多分コイツは始めるんだと思います。
ガンバリマス!!

2016年7月 4日 (月)

ヨギ

あ・つ・い。。。
今日も実家の草取りで、いい汗かいた。。。

Kc4i00250001

カワイイでしょう~。数か月前にウチに来た「ヨギ」です。

去年のカレンダー売上金の寄付先に、「ファシリティー・ドッグの活動のために」というのがありました。
全国に2頭しかいないファシリティー・ドッグのうちの一頭、「ヨギ」が、静岡県立こども病院で活躍しています。
病気と闘っている子供たちに寄り添い、心を癒し勇気を与えているそうです。

そんな彼らの活動を多くの人たちに理解してもらおうと、写真集を出版し、今静岡市の「駿府博物館」で
写真展が開かれています。
写真集、写真展開催のためのご支援を、皆さんのお陰様ですることができました。
で、可愛い、しっぽまで入れると68センチもあるぬいぐるみをいただきました。(ラッキー!)

写真展「小さな勇者としっぽの仲間」は、9月4日(日)まで駿府博物館で開催中!
お近くの方、ヨギに会いに行ってね~。


« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »