2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

Galerie CHIAKI

2018年6月16日 (土)

チャレンジ第二弾!

梅雨らしいお天気。

それらしく暮らしています。。。
今年初めに決めた2018年のチャレンジ第一弾は、人生初の「水彩画ワークショップ」。
私の出来は別として、参加してくださった皆さんは、概ね楽しんでいただけたようでした。よかったです。
次に繋げるか…、という話になると、???ですが。
そして、二つ目のチャレンジは、ダイビング。
極寒の二月に体験ダイビング。
「苦しい・気持ちが悪い・寒い」の三重苦で終わり、これもあえなく撃沈か…と思われましたが、「まだダイビングの入り口ドアも開けていない」と気持ちを立て直し、
皆さんにご支援をいただき、今、ドアを開けている最中です。
Img_0375
これは、先週のプール講習です。
ダイビングのオープンウォーターライセンスは、学科、プール講習、海洋講習2日を受けなくてはなりません。
さすがに学科講習を受け、4時間もあるDVDを見て臨んだプール講習は、三重苦の体験の時よりもだいぶ楽でした。(ホッ!)
土肥にある4メートルプールも綺麗で、ちょっとダイバーっぽいところを写真撮っていただきました。
どうせ濡れるので、梅雨時も関係なく、ダイバー講習は続きます。

2018年6月 8日 (金)

ご報告

梅雨入りですね。

雨も降らないといろいろなところに影響しますから、ちょうどいい感じに降ってもらいたいものですね。
作品展が終わり少し経ちますが、車に乗らない荷物を二回に分け運んだり、様々な片付け、母の誕生日が入ったりと、なかなか多忙に暮らしています。
後回しにしていたことがたくさんあったりしますしね。
作品展にお越しの皆さまはご存知と思いますが、去年のように今年も作品展会場で、「ファシリティードッグを応援しよう!」の企画をしました。
静岡こども病院にいるファシリティードッグのための寄付をしていただくと、100円に付き、私のポストカードを一枚差し上げます、というものです。
今年もたくさんの皆さまが参加してくださり、5万円の寄付金が集まりました。
(4万9千…でしたので、私が端数を足しました)
ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。
領収書はまだいただいていませんが、5月27日に送金をしておきました。
以上、ご報告でした。

2018年6月 2日 (土)

すろーかる

梅雨入り前の気持ちのいい季節です。

葉っぱが風にユッサユッサ揺れるのを見るのが好きです。
葉っぱが擦れる音も好きです。
さてさて、ひょんなことから、静岡の方々はご存知のフリーマガジン「すろーかる」に、私の作品展の様子が写っていますのでお知らせです。
Img_0374
ブルガリアワイン紹介の撮影が「d-labo静岡」さんであり、バックに作品が写っています。
もっと小さく写っていると思っていたので、ちょっと驚き!
嬉しいです。
静岡の方、「すろーかる」見つけたら、チェックしてね!

2018年5月28日 (月)

作品展終了!

一ヶ月もあっという間。

先月末から開いていた「自然の中で」が、終了しました。
500人近くの方がご来場くださいました。
いろいろな形でご支援をしてくださった皆さま、本当にありがとうございました。
今回一番人気の作品がこちら↓
Img_0368_3
「富士参詣・海底より」です。
駿河湾の海底から、富士山詣に行く魚たちや、海底のカニやイカを描いたものです。
テーマの奇抜さと、魚たちが可愛い、と皆さんの高評価。
作品展直前まで、唸りながら筆を入れていた作品なのでとても嬉しいです。
一ヶ月で、一年分の皆さまにお会いし、お話をしたので、しばらくは、次のテーマでも考えながら、ひっそりと暮らすことにします。
このブログでは、時どき松瀬の日常をお届けしますね。
てな訳で、
皆さま、ありがとうございました!

2018年5月15日 (火)

人生初

気持ちのいいお天気ですね。

一番いい季節です。
が、作品展期間中、晴天の日々の谷、土砂降りの13日日曜日に、人生初の「水彩画ワークショップ」を開きました。
何しろ生まれてからん十年、人様の前に立ち、何かを教えるなんてことしてこなかったわけですから、そう簡単なお話ではありません。
今回は、展示中の作品「森のおしゃべり」を描きました。
幹の部分は私が下書きをし、葉の部分に色をつけてもらうというものです。
最初に色のお話をし、画材の説明、私のデモの後、少し色塗りを練習、そして本番と進むわけです。
子供の頃以来絵筆を持っていないという方々、20から70歳代、同じ話を聞き、同じ画材と絵の具を使って、見本の絵のポストカードを見ながら、同じ下絵に色をつけていくわけです。
ま〜驚きました。
予想はしていましたが、これほどの個性が出るものか…。
上手い下手は超越しています。
声をかけるのがはばかれるほど皆さん集中して制作です。
終了後のアンケートも、とても好印象でした。
大人になる途中でほとんどの方々「絵心がなくて」と描くことを手放してきてしまうという事実。
とても残念だなと改めて思いました。
ワークショップ開催にあたって、準備から勉強になり、得ることもたくさんありました。
でも。声は上ずり、嫌な汗をかきつつの「人前に立つ」というのは、やっぱり性に合わないな、というのが感想です。
自分の制作に精を出します。
作品展は、27日までの開催です。
遊びに来てね!

2018年4月29日 (日)

作品展、始まりました〜!

気持ちのいい季節、ゴールデンウィークですね。

お天気もいいせいか、静岡の街も人がいっぱい。
皆さんいい顔で休日を過ごしているのを見るのも楽しいものです。
さて、作品展が始まりました。
昨日は静岡新聞の記者さんが取材にみえ、今朝の朝刊に掲載されました。
たくさんお客様が見えると嬉しいな、です。
あまり大きく募集してこなかった5月13日午後の水彩画教室も、まだ人が集まらないため、新聞に載せていただきました。
興味のある方は、ご連絡くださいね。
Img_0340
昨夜は静岡のお町でお食事。
お店のお気遣いで、「作品展開催 おめでとう」の文字入りデザートをいただきました。ごちそうさま。
一ヶ月、頑張ります!
皆さん、遊びに来てくださいね!

2018年4月17日 (火)

最近のこと

作品展まであと10日ほどとなりました。

あれもしなくては、これもしなくては…と、追い込みに入ってきました。
気がかりなことがあると、眠られなくなるので、一つずつ潰して行く作業の日々です。
Img_0333
実家のツツジが咲きましたが、去年大胆に切ったので、小さいですね。
雑草もたくましく伸びる季節となります。
とりあえず、見ないことにします、少しの間…。
ブログの更新が少ないですけど、松瀬は元気に活動中です。
作品展準備、体調を万全にして、会期中皆さんにお会いするのを楽しみにしています。
是非、遊びに来てくださいね!

2018年4月 6日 (金)

庭にも春

お天気、気温が安定せず、体調管理にエライコッチャですね。

と言いつつ、私はとても元気ですが。。。
去年、植木屋さんにお願いしてあった実家の目隠しの竹垣が完成しました。
Img_0326
根元の方が虫に食われてゆらゆらしていたので気になっていました。
スッキリしました。
どうですか?
木や竹などの天然の素材は、お手入れも大変です。
ついでにツクバイのところの筧も直してもらいました。
Img_0327
竹がなくなって、ホースがむき出しで、これはそーとー気になっていました。
少しずつですが、春の庭のお手入れ始めました。
そーこーしているうちに、作品展が近づいてきました。
昨日は宛名シールの印刷に取り組みましたが、Macにしてから初めての作業。
上手くいかず格闘しています。
パソコン苦手で、イレギュラーに対応できず…です。
まだ日にちがあって良かった。。。
頑張ります。

2018年3月30日 (金)

桜、満開ですね。

暖かい日が続いているので、すぐに散ってしまいます。
もうずっと、お花見宴会ってしてない気がします。
桜の木の下でお酒も悪くありませんが、大人数だとどうしても大騒ぎになってしまうからあまり好きではないかな。
宴会している人たちが嫌いではなく、むしろ幸せそうに仲間と飲んでいる人たちを見るのは楽しいものです。
私としては、お弁当を食べるか、あとは桜を見ながらゆっくり散歩するのが好きです。
風を感じながら、色々なことを思い出したり、これからのことを考えたり、幸せな時間です。
さて作品展のお話です。
今回は、ほとんどが水彩画で、ほとんどが新作です。
前回ご案内葉書をアップしましたが、あれは110センチほどの水彩画です。
シリーズで3点描きました。
なかなか苦戦でしたが、何とか仕上がりました。
富士山は、敢えて宝永山のないものにしました。
富士山はたくさんの噴火で形を変え現在に至っていますが、宝永の噴火のもっと昔の時代はどんなんだったのかな?なんて思って描いて見ました。
私の勝手なイメージです。
時空を超えて自由に表現できるって「絵って自由で楽しいな」って改めて思います。
私の勝手な想像に皆さんがついてこられるかが少々心配でもあります。
作品展まであと一ヶ月。
残っている問題作品、仕上げに向けて頑張ります!!

2018年3月26日 (月)

作品展

すっかりご無沙汰しているうちに、桜の季節となりました。

東京ではもう満開を迎えたとか。静岡はこれから楽しませていただきます。
さてさて、作品展のご案内です。
Img_0304
Img_0305
昨年と同じ会場、静岡市呉服町にあるスルガ銀行さんのスペース「d-labo静岡」での開催です。
期間は4月28日から5月27日です。
写真の文字面読めませんか?
私の在籍日も記してあります。
ご案内葉書は、4月中旬発送を予定しています。
松瀬から葉書が届かないと思われ、でもご希望の方は、お送りしますのでお知らせくださいね。(このブログからアクセスしてください)
今回は、「自然の中で」というタイトルで、人と自然との関わりを考えるきっかけになればと思い、妙な植物などを描いてみました。
水彩画がほとんどですが、今までとはまた違った感じに仕上がっています。
是非足をお運びいただき、実物をご覧いただけたら嬉しいです。
ただ今作品と格闘中!
もう少し頑張ってみます。

2018年2月26日 (月)

海中体験!

少しぼんやりしていると、すぐに日が過ぎてしまします。

オリンピックもあり、私が出場しているわけではないけれど、何だか忙しかったです。
歳をとると、涙もろさが増し増しになってくるので、この乾いた季節に益々水気がなくなったようでした。
頑張っている姿、綺麗ですね。
ドン!
Img_0310
オリンピックの影響を受けたわけではないけれど、体験ダイビングに行ってきました。この一番寒い季節に。。。
少し前からやりたかったのですが、なかなかご縁がなく、やっとそのときがきました。
一緒にやる友達を探したり、いい季節を待っているといつのなるかわからないので、
チャンスが来たので出かけました。
結論、海は素晴らしいけれど、ハードルが高そう、です。
最初からうまくいくわけはないのですが、何度も説明されていたのに、息を吐くのが上手くいかず、どんどん息苦しくなってしまうのです。
プラス、「海酔い」。
ヨットでは結構大丈夫なので気にしていなかったのですが、酔っていましました。
私もユラユラ、見えるものもユラユラ、で、いつの間にか…。
残念なのは、酔っている自分に気がつかない…私です。
そして、寒い自分にも気がつかないほど呼吸に意識がいっていました。
更衣室で鏡を見たら、唇、ムラサキ!
学校のプールを思い出します。
まさに「三重苦」のほろ苦デビューとなってしまいました。
紹介してくれた同級生のH、気持ちよく受けてくださりご指導してくださったインストラクターのKさん、本当にありがとうございました。
ご好意は無駄にはしません!
と、その前にやること山積。
頑張ります!

2018年2月 6日 (火)

2月6日現在

おっと、油断しているとアッとという間に二月です。

寒い寒いと言いながらも、所詮静岡です。ましてや清水です。

たかが知れていますよね。
そうこうしているうちに、少し暖かくなってきたな〜なんて思ったら、桜なんか咲いちゃって、
またまたアッという間に、ゴールデンウィークで作品展が始まってしまうんだろ〜な、なんてね。
ただ今、三枚目の50号作品製作中ですが、まあまあのペースで進んでいます。
頑張っているのに進まない。。。
細かすぎるのですが、描いているうちにどんどん細かくなっていってしまうわけです。
そのうち点描画にでもなりそうです。今のところモザイクですが…。
作品展ごと毎回少しずつ新しい挑戦をしています。
今回のモザイクも、以前のモザイクとは少し違い、面白いかなと自分では思っています。
描いていると、「ここをこうしたら…?」とか「もっとどうしたら…」とか思うので、
去年手探りの描き始めのものと、何枚も描いてからのものと少しずつ違うわけです。
これは私だけの問題なので、皆さんはお好きにご覧いただければいいのですが、
自分も日々変わっていくのも楽しみの一つです。
そう、歳を重ね、残念な私になっていく姿をみて落ち込んでいくと辛いものになってしまうので、
楽しむことにしましょう。
昨日は驚きました。
夕飯に回鍋肉にしようと思い肉を買って帰ったのですが、炒めるまで買った肉が牛肉だと気づきませんでした。
回鍋肉は豚肉でしょうが!!
大笑いして食卓に出しましたが、「これってヤバイ!」と内心焦っていました。
これからこんな初めてのことがどんどん起きるようになるわけで、いろんな意味でたまりませんな。
回鍋肉のお味は…。
やっぱり「豚バラ」だね。

2018年1月23日 (火)

V8

昨日は寒い日でした。

大雪で大騒ぎの地域の方々、怪我しないようにお気をつけくださいね。
さて、ウチの掃除機ダイソンくんが、元気がなくなって来たのでネットで調べたら、
3年ぐらいでバッテリー交換が必要のようです。
もう5年半も使っているのだから交換しようと思いお客様センターに連絡したら、
バッテリーを外す部分がボタン式のは、バッテリー+モーター部分も取り替えの必要があるということで、1万6千円ぐらいかかるということ…。
ん〜ん。
と、ここで「買い替えのお客様には、最新型V8を38%OFFでご案内しています」という誘惑。
「家族と相談させてください」と言い家族会議。
購入決定!!
で、先日届きました。
いい、いいです。
いろいろ改善されていて、ノズル換えやゴミ捨てのボタンがスムーズになり、何と言っても音が…。
素晴らしく静かになりました。
掃除機をかけているとき、宅配便がきても気がつかないかもしれない、という心配もなくなりました。
家電などの技術はどんどん進化していますね。
進化していないのは私だけ?
いやいや頑張ってはいますよ。
紙の破れた30号、あとは仕上げを残すのみとなったので、いよいよ最後の50号にかかりました。
順調です。
身体を鍛えつつ、制作頑張ります!!

2018年1月10日 (水)

元気です!!

新年を迎えたというのに、何の動きもなく、「こいつは一体何をしているのか??」

と、少しだけ安否を気にしてくださったアナタ、ありがとうございます。
(大抵の方は気にしていないと思いますが…)
お正月二日から、制作に入っています。
あの、破れた水彩紙を貼ったパネル、描き始めました。30号の。
ほとんど家にいましたが、パソコンに向かう気になれず、描いていました。
ですから、いい感じに捗っているということなのでしょう。
破れたところは、「糊で貼る」という、暴挙というか、至極当たり前の行動に出て、
何とかしようとしています。
この作品も60%ほどまで来ています。
何と言っても、まだ50号が控えているため、ハイペースで進めないといけないわけで…。
が、今度は引きこもりのため、万歩計の数字が上がらず、慌ててフィットネス通いです。
バランスをとるのは難しいですね。
今年もいくつかのチャレンジを予定しているので、身体を大切に、というより、
ガンガン鍛えます。
今日も、ファンクショナル・サーキットというクラス、2人でしたが頑張って来ました。
このクラス、最初の頃はたくさんの人がレッスンを受けていたのに、だんだん減ってきましたが、
さすがに「2人」は初めてでした。
さあ、明日も筒を振り回して鍛える「ViPR」頑張ります。
今年もヨロシクおつきあいくださいね〜!!

2017年12月25日 (月)

最後のバッシュー

12月、年末気分は年々薄れていくけれど、何だか忙しいのはいつもの12月と変わりません。
誕生日や、関係ないけどクリスマスがあったりするからかな?
そんなときですが、人生最後のバスケットシューズをゲットしました。
誕生日プレゼントです。
Img_0295
今まで履いていたのが「最後」とずっと思っていたのですが、フィットネスで身体を鍛えると、
また多少動けるようになったので、バスケの試合は出なくても練習だけでもやろうかな、と思い始めていました。
そんなとき、バッシューでフィットネスに行ったら、ソールが硬化していて滑る滑る。。。
いつもは体育館が砂っぽっくて滑ると思っていたけれど、滑るのはシューズのせいとわかりませた。
そしたら、バッシュー新しくしなくてはヤバイってことになり新調しました。
ご存知の方もいるかもしれませんが、スポーツシューズってあまり履かなくても、
古くなるとあるとき、パカってソールが剥がれてしまうことがあるのですよ。
それは絶対に嫌ですからね。
締めのバッシューは、やっぱり「Jordan」です。
カッコいいでしょ!
もう少し練習だけでもバスケを続けてみます。
「まだやるのっ?」という後輩の声が聞こえて来そうですが…。

2017年12月21日 (木)

12月21日に思うこと

今日は私の誕生日です。

歳をとるのは嫌だから、誕生日は特に嬉しくない、という人もいるけれど、
私はいくつになっても生まれた日だからおめでたい、と思っています。
特に今年は節目の年。
病気もたくさんしたけど、よくぞこの年まで元気で生きてきた!
と、めでたさもメガ級です。
最初に思ったのは、40代の頃だったかな〜。
若くて死んじゃうのは結構残念だけど、いくつぐらいまで生きればまあいいかな?と思ったとき、
60歳ぐらいかな?と何となく思ったのが思い出されます。
さて、実際にその年になってみると…。
まあまあそんな感じです。
まだまだやりたいこともたくさんあるし、人生楽しいし、身体も元気なので、
もっとずっと続いたらそれはそれでいいなと思うけれど、
不思議なことに、何が何でもまだ死にたくない!という感じではありません。
人の生死は全くわかりません。
しっかり自分の考えを持って淡々と生き、お迎えが来たら「じゃ、この辺で」と終わっていけばいいのかな、と思います。
妙なことを書いていると思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
私はそんなことを考えながら暮らし、制作し、生きている1人の人間です。
お時間のある方は、これからもお付き合いくださいね。
こういう人間が、一番しぶとく長生きする、という話もあります。
そして何より心拍数の問題です。
動物も人間も一生の心拍数は変わらない、というお話です。
心拍数が異常に少ない私は、誰よりも長生きをしてしまう、ようです。
でも、安心してください。
フィットネスで追い込んで、心拍数が人並みになるように鍛えていますから。
昨日の身体測定の残念な結果のお話はまた後日。。。

2017年12月20日 (水)

大杉弘子作品展

すっかり冬になってしまいました。

風が強い日は辛いです。
そう、愛車の駐車場が機械式地下二階で、上昇してくるのに1分30秒、車を出庫させて、下降するのに同じく1分30秒かかり、その間ずっとボタンを押していなくてはならなくて、根性が必要です。
出不精にならないように祈るばかりです。
しかも一番停めにくい場所で、駐車技術が必要です、
バックビューモニターがあってよかった。。。
まだぶつけていません。
ぶつける前に知らせてくれますから。
さて、先週末、フェルケール博物館で開催中の「大杉弘子作品展」のオープニングに行ってきました。
Img_0271
前衛書家というくくりになるのでしょうか。
大杉さんは、1947年生まれ、小柄ながらとてもパワフル、明るいお人柄、作品はとても自由です。
様々な文字を研究し、世界でも評価が高い書家だそうです。
オープニング、ギャラリートークの後は、パフォーマンスも披露され、とても興味深かったです。
2月18日まで開催です。
お近くの方はお出かけくださいね。
私はといえば、50号2枚目がほぼ完成し、次のパネルも入手したので、次作品の準備に入りました。
そう、水貼りです。体力がいります。
懲りない私は、50号+30号までオーダーしてしました。
で、昨日水貼り作業をしたわけですが、大問題が発生!!
50号の紙をカットし、さて30号のサイズを測り、カットし始めたそのとき…、
丸まった紙が戻る力で、ビリビリ!
あろうことか、あの厚い水彩紙が破けました。。。初めてです。もう何十年もやっているのに。。。
人生何が起こるかわからない。
やり直し…、と思ったら、ロール紙終了!
その長さが残っていませんでした。ガクッ。
紙をカットするときに、「紙足りるかな?」と思ったけど、採寸して「なんとか足りる」と思ってホッとした矢先だけに、ショック大。
2枚は取れたんですけどね。
ただ今、どうしたもんかと思案中!
が、しかし、今日はフィットネスで筋肉量などを測る測定日。
そちらも大切。
仕事増やして忙しい。
急ぎますんで、また。

2017年12月13日 (水)

絶好調!

おはようさんです。
忙しくしています。したいことしています。
先週末、車屋さんのレクサスで、クリスマスコンサートがあり行ってきました。
コンサートは、「Rag Tag」という女性バンドで、それなりに楽しい時間を過ごせました。
が、話題はスイーツです。
コンサート前にティータイムがあり、スイーツがいただけるのです。
受付で写真のようなメニューをいただいたので、「ん〜ん、私はキャラメルポワールかな?」
なんて目をキラつかせ選択していたわけです。美味しそうでしょ!

Img_0270

が、しかし、いざその時になったら、ケーキ3つが一人分!!
セティボンのケーキ、普通に3つですよ!
驚きました。。。
普通サイズのケーキを午前10時半ごろ3つは厳しいでしょう。この歳で。。。
で、いただきましたよ、全部。
持って帰れるわけではないし、汚く残すのも…と思ったので。
ケーキを3つも一度に食べたのは、何十年ぶりだろう?と考えました。
高校時代、ジローのケーキ食べ放題で7つ食べたことはあるけれど、あとは思いつきません。
美味しかったけど、ほどほどがやっぱりいいですね。
さて、制作です。
やるときはやります。
年内50号完成を目指してビシバシやっています。
なかなかいい感じに仕上がってきました。
やめておけばいいのもを、完成が見えたら、「年内は無理でも50号をもう一枚描いちゃおうかな」なんて気を起こしてしまい、
パネルをもう一枚注文してしまいました。
体育会系です。
どこまでも負荷をかけます。
これで来春の作品展、50号が3枚になるわけですが、フタを開けたら2枚しかなくても、そのときはなかったことにしてくださいね。
とりあえずやってみます。暖かく見守ってください。

2017年11月27日 (月)

生きています。。。

ご無沙汰です。

案の定ブログアップできない生活です。
忙しくしています。
問題は作品制作が進んでいないことです。。。
が、しかし、何とかします。
亡くなった父がよく言っていました。「お前は帳尻を合わすのが得意だな」と…。
さてさて作品展のお話がまだだったような気がします。お伝えしましたかね?
最近周りの人間がよく口にする、「忘れっぽくなった…」が、私にも。。。
でも私はあまり気にしていません。忘れっぽいのは昔からだから。
そう、作品展は、今年と同じ静岡市の呉服町商店街にある、スルガ銀行さんが運営している「d-labo静岡」さんで開きます。
日程は、4月28日(土)から5月27日(日)までの一ヶ月ほど開かせていただけることになりました。
いい季節です。
皆さん、外に出たくなる季節です。
来年のテーマは「自然」です。
花や葉っぱ、木や海も描く予定(あくまでも予定)です。
もちろん富士山も描く予定(あくまでも予定、しつこいですか?)です。
いつも新しいことにチャレンジするので、どんなんになるか私にもわかりません。
が、帳尻を合わせます。(笑)
お楽しみに!!
週末、短大時代の文化祭実行委員の仲間が集まりました。
やっぱり学生時代の、笑い、涙、寝食を共にした仲間は格別です。
パワー全開!!

2017年11月 8日 (水)

順調に制作中

一日が、早い。。。

早すぎる。
歳をとると早いというけれど、それにしても。。。
今年も終わってしまうのね。
その前に、また一つ。。。
さて、最近の私はというと、お天気と気持ちの折り合いが悪く、実家の片付けが思うように進んでいません。
一方、作品制作は、割と迷わず順調です。
いい感じです。
50号の作品はもうじき完成で、次の50号に入るための準備、パネルに水彩紙を貼る水貼りを今日やりました。
これもイメージができていますので、「ブワァーッ!と描くだけ」、のはずです。。。
実家も気になるし、フィットネスにも行きたいし、ん〜ん、時間が足りない。
朝、新聞をゆっくり読むのをやめて、時間を作っています。
あとは何を削るか?
お酒飲んでる時間?
でもそれは「聖域」です。
ブログの更新がなかったら、とても充実していると思ってくださいね。
大丈夫、生きていますから〜。

«ゲノム